必要なのは健康、明るさ、 素直に感謝できること
内装の職人を目指す方を技能職社員として募集

夏月堂は創業120年という歴史ある会社ですが、経営状況も含め、社内情報は全員が共有するという風通しの良さ、上下関係なく気軽に話し合えるアットホームな雰囲気の会社です。また、一人ひとりの個性を活かし、適材適所で活躍してもらうことで人材は人財になる、という社長の考えの下、人と人とのつながりを大切にしている会社でもあります。

当社が就職希望者に求めることは決して多くありません。健康で明るいこと、そして「ありがとう」という感謝の言葉を素直に言える人であることです。現在、多くの業界で慢性的な人手不足が課題となっていますが、それは建築業界においても同様です。同時に、人材の育成と技術の継承も大きな課題であり、当社もこの2つの課題に真摯に向き合っています。
そのため当社では、「営業職」「現場管理職」と併せて、クロス貼りなどの職人志望の若い方を「技能職社員」として採用し、育成したいと考えています。一般的に内装業の職人になるには、多くが個人経営であるベテランの職人の下で、見習いとして就業する期間が必要ですが、その際の社会保障や給与面には不安定な要素が多々あります。

そこで当社では、職人を目指す方を社員として雇用することで安定的な生活基盤を確保し、安心して技術を習得していただきたいと考えています。入社後は1年程度の研修期間を設け、丁寧に指導していきますので、建築関係の知識や経験がゼロという方でも大丈夫。女性の方も大歓迎です。また、クロス貼り限定で経験者の方も技能職社員として募集します。
若い方のヤル気と経験者の技術力、指導力を、ぜひ当社で活かしてください。少しでも興味を持たれた方は、気軽に会社見学に来ていただければと思います。社員一同、お待ちしています。

採用メッセージ

採用担当 和田祐一

募集要項

新卒・第二新卒・中途